【ピリ辛焼きそば】コスパ良 こんにゃくと鷹の爪の煮物風

公開日: 更新日:

銀座エスコフィエ(東京・銀座)

 今回は、東料理長も「自宅でツマミに作っています」という一品。ポイントは最後の仕上げで蒸し焼きにすることだ。

「水は大さじ1杯のみです。野菜の水分で十分戻りますし、パリパリの食感が楽しめます」

 肉ではなくこんにゃくを使うのも、ツマミにピッタリ。冷蔵庫にあるもので、お金もかからないから手軽だ。

「こんにゃくと鷹の爪も相性がいい。郷土料理や家庭の煮物にある組み合わせです。パリパリに仕上げた麺ともちもちのこんにゃくの組み合わせも面白いです」

 カロリーを気にする人は、こんにゃく麺で代用してもいい。キノコたっぷりなのも秋らしい。ダシが出やすいシイタケを使ったが、シメジやマッシュルームなどお好みで入れてみると違った味わいとなる。

 ビールが進むが、ピリ辛料理には赤ワインも合うというので、試してみたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  10. 10

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

もっと見る