中西美穂
著者のコラム一覧
中西美穂フォトジャーナリスト

1980年生まれ。元週刊誌記者。生殖補助医療、妊娠・出産、障害を中心に取材活動を行う。

幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

公開日: 更新日:

「保育園の無償化は本当に助かります。児童手当や子育て世帯に対するプレミアム商品券の配布といった政府による金銭面の援助もありがたいです。ただ、欲を言えば、実生活の面での援助がもう少しだけ欲しいのです」

 こう溜息交じりで話すのは関西圏の都市部で3人の子供を育てる40代のAさんだ。子供を産まない女性が増加し、1人っ子が多くなってきた日本社会で、子供を3人持つAさん夫婦は少数派といえるだろう。

 国立社会保障・人口問題研究所の出生動向本調査(2015年度)によると、夫婦の出生力は子供1人が18・6%、2人が54・0%、3人が17・9%となっている。この数値からも見て取れるように、圧倒的に子供2人世帯が多い。

■6歳未満の子供2人まで無料のバス料金が3人だと有料に

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  8. 8

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    ソフト甲斐野5000万円更改も…東洋大出世争いに意外な伏兵

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る