【シシトウとちりめんの炊き合わせ】素材の味を生かす

公開日: 更新日:

AUBE.鉄板料理つむぎ(宮崎・宮崎市)

 料理長の河野さんは寿司店での板前歴が長いベテラン。和の食材にも精通しており、シンプルかつ素材の味を生かす方法を心得ている。この炊き合わせはまさにその真骨頂だろう。

 後述のレシピを見てもわかるとおり、食材と調味料を鍋で火にかけるだけ。面倒な下ごしらえは何も必要ない。

「お店で提供するときはもちろん、自家製のだしを使っていますが、市販の顆粒だしでも十分においしく作れます。シシトウの代わりに、万願寺とうがらしや甘長とうがらしを使ってもいい。食感的にはそれほど気にならないとは思いますが……種が気になる人は、あらかじめ切ってから種を取り除いてください」

 ちなみに今回使ったちりめんじゃこは、半生のもの。

「しっかり干した硬いものでも、軟らかいシラスでも作れます。そこはお好みですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  7. 7

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  8. 8

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  9. 9

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る