三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

公開日: 更新日:

 IMFの購買力平価ベースの実質GDP調査で、中国はアメリカを32%上回っている。やがては世界1位になると思われるが、世界銀行の1人あたりの実質GDP調査では73位。アルゼンチンとドミニカ共和国やガボンの間にとどまるそうだ。一部の金持ちを除く大半の国民は裕福とはいえず、大気汚染の度合いはWHOが定めるPM2・5濃度の上限の20~40倍。下水処理施設のない前近代的な環境に暮らす人も多い。原油は消費量の60%を輸入に頼り、湾岸地域には原子炉が多数建設されている。さらに2010年を境に高齢化が進み、生産年齢人口は減少しているという。

 近代では英国のユニオンジャックが、そして大戦後はアメリカの星条旗が世界を席巻した。一時期、日本の日の丸も少し見えたが、今では中国の五星紅旗が大きくはためいている。40年前に中国に行ったとき、人々の貧しさを見て、「まるで瀕死の巨象のようだ。この国の再起はないだろう」と思った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  5. 5

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  6. 6

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  9. 9

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  10. 10

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

もっと見る