医療保険の対象に 性転換手術でペニス切除もできるのか

公開日:

 男が女になり、女が男になる――。こうした「性別適合手術」を厚労省は来年度から公的医療保険の適用対象とする方針を決めた。これまで自由診療で高額だった費用が高額療養費制度の適用によって減額される見込みだ。

 厚労省によると、対象になるのは女性の子宮と卵巣、乳房の除去のほか、男性の精巣を除去する手術。男性の乳房を大きくする豊胸手術と膣やペニスをつくる手術には適用されない。

■モロッコで実施のイメージが強いが…

 性別適合手術は昔風にいえば「性転換手術」。1973年にカルーセル麻紀(写真)がこの手術を受けて話題になったのを覚えている読者もいるだろう。カルーセルがモロッコで手術を受けたため、性転換手術というと「モロッコでやる」というイメージが強いが、実は日本国内でも実施されてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る