医療保険の対象に 性転換手術でペニス切除もできるのか

公開日:

 男が女になり、女が男になる――。こうした「性別適合手術」を厚労省は来年度から公的医療保険の適用対象とする方針を決めた。これまで自由診療で高額だった費用が高額療養費制度の適用によって減額される見込みだ。

 厚労省によると、対象になるのは女性の子宮と卵巣、乳房の除去のほか、男性の精巣を除去する手術。男性の乳房を大きくする豊胸手術と膣やペニスをつくる手術には適用されない。

■モロッコで実施のイメージが強いが…

 性別適合手術は昔風にいえば「性転換手術」。1973年にカルーセル麻紀(写真)がこの手術を受けて話題になったのを覚えている読者もいるだろう。カルーセルがモロッコで手術を受けたため、性転換手術というと「モロッコでやる」というイメージが強いが、実は日本国内でも実施されてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る