中西文行
著者のコラム一覧
中西文行「ロータス投資研究所」代表

法政大学卒業後、岡三証券入社。システム開発部などを経て、岡三経済研究所チャーチスト、企業アナリスト業務に従事。岡三インターナショナル出向。東京大学先端技術研究所社会人聴講生、インド政府ITプロジェクト委員。SMBCフレンド証券投資情報部長を経て13年に独立。現在は「ロータス投資研究所」代表。

消費増税で住宅需要は減少傾向…景気の落ち込みは要警戒 

公開日: 更新日:

 このところテレビの昼のワイドショーでは年金不安をあおっている。平日にテレビを見ているのは年金生活者や専業主婦であり、視聴率が取れるからだろう。実情を探りに私も先週、近所の年金相談センターに行くと、受付で5時間半待ちと告げられ、予約申し込みすると「来週後半まで埋まっています」と言われ驚愕した。待合室を見渡すと、すでに年金を受給している高齢者夫婦や中高年の女性が目立った。

 その足で近くの新築分譲住宅の案内所に足を運ぶと、子供を連れた30歳前後の若い夫婦が内覧に来ていた。こちらは高齢者が皆無と対照的。分譲価格約3500万円の物件だが、消費税率が10%に上がれば消費税支出が増え(ただ土地に消費税は課税されず、不動産会社の仲介手数料には課税される)、入居後のエアコンなど家財道具の購入費などを勘案すれば、増税は軽視できず駆け込み需要の顕在化を実感する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  9. 9

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

  10. 10

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

もっと見る