藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之株式評論家

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

「CRI・ミドルウェア」はネット通販向けソフトが爆発成長

公開日: 更新日:

 先週はNY市場の動向で、ほぼ毎日、上下に大きく振らされる展開が続きました。米中のさまざまな要人発言によって、為替・債券・株式市場が大きく動いています。このような中では為替市場に左右されにくい内需の好業績・成長株で、意外な安値を付けた銘柄のバーゲンハンティングがオススメです。

 今回ご紹介するのは、音声・映像関連の開発用ソフトウエアのCRI・ミドルウェア(3698、東証マザーズ=投資金額約19万円)です。

 ゲーム関連からスタートし、現在では家電などの組み込み機器向け、ネット通販(EC)のWEBブラウザー向け、監視カメラなどの映像配信向け、医療・ヘルスケア向けなど、数多くの分野で、映像・音声のソフトウエアを提供しています。

 収益状況を一変させる可能性のあるソフトウエアが2つあります。すでに今期から収益化したのが、大手自動車会社、アパレル企業などで採用された、ブラウザーでの動画再生を非常に軽量に実現し、動画再生を生かした特殊演出を可能にするブラウザー向けWEB動画ミドルウエア「LiveAct PRO」です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る