小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

なぜモーターショーでキッザニア?ショーもクルマも体験型

公開日: 更新日:

 岐路を迎えた東京モーターショー2019。入場者数、輸入ブランドの出店が減り、イベントのバラエティー化が進んで嘆き節の記事もあるが、筆者は正直そう思わない。

「東京じゃロールスロイスやフェラーリまでディーラーで見れますし、情報はネットでチェックする時代。いまクルマを見るためにわざわざ足を運ぶ人のが貴重ですよ」(輸入インポーター)はまさに正論。今やクルマのみならず、イベントは「見る」だけでは成立しないのだ。

 よって今ショー最大の注目は、アウト・オブ・キッザニア。キッザニアは子供が楽しく職業体験が出来るエンタメ施設で、普段は森永のハイチュウ工場やモスバーガーショップが人気。しかし今回は本拠地を離れ、東京モーターショー内で特別自動車プログラムが行われている。筆者も日曜朝イチに親戚の小学生とトライした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る