中西文行
著者のコラム一覧
中西文行「ロータス投資研究所」代表

法政大学卒業後、岡三証券入社。システム開発部などを経て、岡三経済研究所チャーチスト、企業アナリスト業務に従事。岡三インターナショナル出向。東京大学先端技術研究所社会人聴講生、インド政府ITプロジェクト委員。SMBCフレンド証券投資情報部長を経て13年に独立。現在は「ロータス投資研究所」代表。

秋相場の主役は「英語」と「パソコン」 狙うは家電量販店

公開日: 更新日:

 3、4年生は英語に親しむ「外国語活動」が始まるが、さらに20年度から22年度にかけて小学校から高等学校で「プログラミング教育」が必修化される。大変だ、子供に英語やプログラミングの宿題を質問されて返答できる親がどれだけいるだろう。

 さて、クリスマスプレゼントを探しに「トイザらス」に行くと、STEM教育、プログラミング学習などをうたった1・5歳から8歳を対象とした各種の次世代玩具パソコンがあった。童心に帰り思わず購入したくなった。

 残念だが、今後、都心の子供と地方の子供、親の所得の違いなどで「教育の機会均等」は有名無実となり「教育格差」が一層拡大する。

 大人も子供もパソコンは必須なので、玩具も扱う家電量販店には追い風だ。20年1月14日にマイクロソフトの「Windows7」の延長サポートが終了、「Windows8・1」も18年1月にメインストリームサポートは終了していて、セキュリティー対策は万全ではない。20年10月13日には「Office2010」の延長サポートも終了する。ボーナスシーズンの個人は当然だが企業や政府機関も「Windows10」搭載パソコンに買い替えだ。

 年末商戦に向けて、ヤマダ電機(9831)やビックカメラ(3048)、エディオン(2730)など家電量販店に注目したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  8. 8

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る