【明治HDvs味の素】業界のトップを争う食品メーカー対決

公開日: 更新日:

 学生の就活人気が高い食品メーカー。今回の損得は共に売上高1兆円超を誇り業界のトップを争う「明治ホールディングス(HD)」と「味の素」の社員待遇を比較してみます。

 明治HDは、明治製菓と明治乳業を前身に、製薬部門を再編して2009年に誕生した持ち株会社です。1916年創業という長い歴史を持ちます。お菓子で有名ですが、「たけのこの里」は発売から40周年。扱う商品はアイス、乳製品、冷凍食品と幅広く、東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーを務めています。

 対する味の素は1909年創業。うま味調味料の元祖、同名のグルタミン酸ナトリウムの製造販売でお馴染みです。また、マヨネーズ、冷凍食品と扱い商品は多岐にわたり、やはり東京2020のオフィシャルパートナーを務めています。

 前期の連結売上高は明治HDが1兆2543億円に対し、味の素は1兆1274億円。経常利益は997億円と542億円でした。有価証券報告書によると、社員の平均年収は明治HDが996万円、味の素が982万円。ピーク時の50歳の推定年収は1090万円と1052万円となり、共に大台を超えます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る