倒産相次ぐ美容室 緊急事態宣言解除も客足が戻らない恐怖

公開日: 更新日:

 新型コロナによる緊急事態宣言で、最も打撃を受けたのが客商売だろう。店内で食事を提供していた飲食店では、売り上げの落ち込みをテークアウトやデリバリーでカバーしようとしているところが少なくないが、今まさに苦境にあえいでいるのが美容室だという。

「3月から客足が遠ざかっていますが、緊急事態宣言後、客がほぼ来ない状態で家賃や人件費などに耐えきれず廃業をしているのが、多店舗展開している美容室です。この5月も横浜市や名古屋市の美容室チェーンが破産しています。美容室が売り上げをスケールさせるには店舗数を増やすしかありませんが、今回のコロナで多店舗化があだとなってしまいました。コロナ以前から人口に対してオーバーストア(店舗過剰)で、新規開業と廃業が多い業界でした。開業にはシャンプー台などの設備の他に物件の保証料など多額の初期費用がかかります。しかも、美容師が1日に担当できる客の数は限られるうえ、土日に来店が集中したりと、毎月の固定費を賄うだけでも大変なのです」(美容業界関係者)

 状況が厳しいのは、個人経営の美容室も同じだ。都内有数の美容室密集エリアで昨年開業した30代のMさんに話を聞いた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず