黒田総裁「国債リスク発言」削除 安倍首相との“本当の仲”

公開日:  更新日:

 異常事態だろう。

 財政の健全化が議題になった今月12日の経済財政諮問会議。日銀の黒田東彦総裁の「日本国債はリスクになり得る」発言が議事録から削除され、箝口令が敷かれた。

「削除もそうですが、非公開の会議の内容が、すぐに漏れたことも異常です。黒田総裁は財務省の元官僚ですから、政権とケンカするほどの気概は持ち合わせていない。とはいえ、財務省サイドが安倍官邸に不信感を強めているから、情報がリークされるわけです」(官邸事情通)

「通貨の番人」がそれでは困るが、黒田総裁のイライラは相当なものらしい。

「昨年の追加緩和、いわゆる“黒田バズーカ2”は、消費税率10%を前提にぶっ放したものなのに、大義なき衆院選のために先送りされてしまった。黒田総裁も以前は記者会見で口調は穏やか、でも“上から目線”だったのが、近ごろはどこか自信なさげで、慎重に言葉を選んでいる。安倍首相にハシゴを外され、たまりにたまったストレスを、非公開の諮問会議で“爆発”させたともっぱらです」(日銀関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

もっと見る