日銀「次の追加緩和」が引き金…日本から逃げ出す150兆円

公開日: 更新日:

 21日午後0時50分ごろ、「日銀の追加金融緩和見送り」が伝わった途端に、日経平均はこの日の最安値となる1万7181円まで一気に下落した。

「黒田日銀が目標とする物価上昇2%は原油安により、かなり危うくなっています。サプライズ緩和を期待した市場関係者は大勢いたので、失望売りが止まらなかった」(証券アナリスト)

 日銀は金融政策を「現状維持」としたが、15年度の消費者物価上昇率(コアCPI)の見通しを1.7%から1.0%に下方修正。目標とする15年度中の「物価上昇2%」達成は厳しい状況だ。

 黒田総裁は決定会合後の記者会見で、達成時期について「(15年度から)若干はみ出る部分はある」としながらも、「15年度を中心とする期間に達成する可能性が高い」と15年度にこだわりを見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  3. 3

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  6. 6

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  7. 7

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  8. 8

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  9. 9

    【Q】浴室で腐乱も…まわりに孤独死した人が何人もいます

  10. 10

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る