谷垣幹事長が“差別発言” ウッカリでは済まない選挙への影響

公開日:  更新日:

 大阪都構想をめぐる戦いの第1ラウンドとなる大阪府議・市議選が告示された3日、いきなり大チョンボをしたのが自民党の谷垣幹事長だ。

 応援弁士として登場した谷垣幹事長は都構想に関して「東京の自民党本部が賛成しているのに、大阪府連は都構想に反対している。(それで)バカだチョンだというようなことを維新は言っている」と差別用語発言。撤回、謝罪に追い込まれたのだが、これが「ウッカリ」ですまないのは、自民党本部と大阪府連にはねじれがあるからだ。

 安倍官邸は橋下徹大阪市長と蜜月で大阪都構想にも賛成。しかし、自民党大阪府連は大阪維新の会と各選挙区で激戦を展開中だ。

 で、つい先日、大阪選出の国会議員が幹事長室に押しかけ、谷垣幹事長に直談判。で、しぶしぶの応援演説になったのだが、いやいや来たうえに差別発言では「何しに来たのか?」ということになる。

 もうひとり、応援を頼まれていたのは二階総務会長だが、こちらは断ったうえに記者会見で大阪都構想でバタバタしている大阪選出の国会議員を批判した。

 こんな内ゲバをやっている自民党に野党が勝てなかったらウソなのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る