「4000万円脅し取られた」鳥羽市副市長の奇妙な金銭トラブル

公開日: 更新日:

「4000万円以上を脅し取られた」――。三重県鳥羽市の木下憲一副市長(65)が4日記者会見し、会社経営者男性(63)と金銭トラブルになっていると明かした。

 鳥羽市では10年以上前から一般ごみと産業廃棄物を一緒に埋めるなど不正な処理が行われていた。これがコトの発端になったという。

「当初からゴミ問題をめぐって政治団体の抗議があり、09年に副市長に就任した木下さんが対応することになった。その際、“仲介役”として来たのが男性でした。男性は不正処理の現場写真を見せ、木下さんを脅したといいます。木下さんがそう証言しています。その場は収まったが、木下さんによると、3年ほど前に『政治団体を収めるのに5000万円かかった。支払いは立て替えた』と男性が金を要求してきたそうです」(鳥羽市役所関係者)

 木下副市長は上司である市長にも相談せずに昨年10月までに総額4155万円を男性に払ったという。全額、木下副市長の私費だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    コロナ対策の意識の違い…腹を立てるなら無策の政府にだろ

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    照ノ富士Vの裏で…白鵬と鶴竜の休場癖に武蔵川親方も苦言

もっと見る