高度成長期の夢よもう一度? 2025年「大阪万博」誘致へ

公開日: 更新日:

 東京五輪の次は大阪万博というのだから、発想が貧困というかレトロというか。政府が景気浮揚策として、2025年の国際博覧会の大阪誘致に向けて調整を進めていることが明らかになった。

 安倍首相が28日の衆院本会議の代表質問で「万博開催は日本を訪れる観光客を増やし、地域活性化の起爆剤となる」と答弁。政府は来春にも、パリに本部がある博覧会国際事務局に立候補を届け出る方針という。

 29日の毎日新聞によると、大阪万博は大阪府が14年から誘致の検討に入り、日本維新の会代表の松井知事が“おともだち”の菅官房長官に繰り返し協力を求めていた。8月には世耕経済産業相が松井氏と面会して正式要請を受け、安倍首相も大阪府が近くまとめる万博基本構想について「しっかりと検討を進める」と語ったという。

 東京五輪に続く大阪万博で“高度経済成長の夢よ、もう一度”というわけだ。まさか今度は“安倍マリオ”が“安倍クイダオレ人形”になったりはしないだろうな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る