高度成長期の夢よもう一度? 2025年「大阪万博」誘致へ

公開日: 更新日:

 東京五輪の次は大阪万博というのだから、発想が貧困というかレトロというか。政府が景気浮揚策として、2025年の国際博覧会の大阪誘致に向けて調整を進めていることが明らかになった。

 安倍首相が28日の衆院本会議の代表質問で「万博開催は日本を訪れる観光客を増やし、地域活性化の起爆剤となる」と答弁。政府は来春にも、パリに本部がある博覧会国際事務局に立候補を届け出る方針という。

 29日の毎日新聞によると、大阪万博は大阪府が14年から誘致の検討に入り、日本維新の会代表の松井知事が“おともだち”の菅官房長官に繰り返し協力を求めていた。8月には世耕経済産業相が松井氏と面会して正式要請を受け、安倍首相も大阪府が近くまとめる万博基本構想について「しっかりと検討を進める」と語ったという。

 東京五輪に続く大阪万博で“高度経済成長の夢よ、もう一度”というわけだ。まさか今度は“安倍マリオ”が“安倍クイダオレ人形”になったりはしないだろうな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る