• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高度成長期の夢よもう一度? 2025年「大阪万博」誘致へ

 東京五輪の次は大阪万博というのだから、発想が貧困というかレトロというか。政府が景気浮揚策として、2025年の国際博覧会の大阪誘致に向けて調整を進めていることが明らかになった。

 安倍首相が28日の衆院本会議の代表質問で「万博開催は日本を訪れる観光客を増やし、地域活性化の起爆剤となる」と答弁。政府は来春にも、パリに本部がある博覧会国際事務局に立候補を届け出る方針という。

 29日の毎日新聞によると、大阪万博は大阪府が14年から誘致の検討に入り、日本維新の会代表の松井知事が“おともだち”の菅官房長官に繰り返し協力を求めていた。8月には世耕経済産業相が松井氏と面会して正式要請を受け、安倍首相も大阪府が近くまとめる万博基本構想について「しっかりと検討を進める」と語ったという。

 東京五輪に続く大阪万博で“高度経済成長の夢よ、もう一度”というわけだ。まさか今度は“安倍マリオ”が“安倍クイダオレ人形”になったりはしないだろうな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る