電撃社長交代 市場が騒ぐ「三越伊勢丹HD」解体と救済先

公開日:

 三越伊勢丹HDは大丈夫なのか。“ミスター百貨店”とも呼ばれる大西洋氏(61)が、突然、社長辞任を発表し、社内外に激震が走った。

「突然すぎる交代劇だけに、さまざまな臆測が飛び交っています。現場の不満が爆発寸前で、労働組合が社長交代を迫ったとか、スキャンダルめいた噂話などが流れています。確かなのは業績悪化が辞任の一因ということでしょう」(流通関係者)

 株価は敏感に反応した。社長辞任の報道が流れる前の3日終値は1436円だったが、9日は1309円で引けた。下落率は8.8%に達している。

「トップ交代の影響で、投資家はあらためて業績面に注目しています。17年3月期は最終利益予想が前期比で半減です。ライバル百貨店に比べて落ち込みが激しいし、百貨店として生き残っていけるのかと市場は疑問を抱き始めました」(株式評論家の倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る