小説家中島京子氏 ふつうのことをしたANAホテルを支持する

公開日: 更新日:

 国会で今月17日、辻元清美衆議院議員が公開した文書によると、ANAインターコンチネンタルホテル東京は、見積書や請求明細書を主催者に発行しないケース、パーティーなどで宛名が空欄の領収書を発行すること、代金を参加者個人から受け取ることは、いずれも「ございません」と回答した。このホテルの回答は、けれども、それが、安倍総理の答弁を完全に否定する内容であったことから、2020年2月の日本では、勇気ある「ございません」になってしまった。

 与党議員が「もうANAホテルを使うのはやめよう」「ああいう対応をされてはかなわない」と言ったそうだ。なに言ってんの、この人たち! 「嘘をつくか黙るかどちらかにしろ」と? そうとうな圧力がかかったのだろう、18日夜には、時事通信の取材に対し、「国会での質疑に関しては、返答を差し控える」とANAホテルも答えざるを得なくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る