吉と出た転向 小野塚が新種目スキーハーフパイプで「銅」

公開日: 更新日:

 新種目のスキー女子ハーフパイプ(日本時間21日未明)で小野塚彩那(25)が83.20点を出し銅メダルを獲得した。

 小野塚は予選4位で12人による決勝に進出。決勝では有力選手が次々と転倒するなか、2本目に83.20点。3位になった。小野塚は専修大出身で元アルペン選手。大学時代は全日本学生選手権で大回転の優勝経験もある。

 それがスキーのハーフパイプが五輪種目に採用されたのをきっかけに、11年にアルペンから転向。元アルペン選手ならではの体の反動を板にしっかり伝える安定した滑り、高いジャンプと技術ですぐに台頭。13年世界選手権3位、W杯でも2、3位に2度なっている。ハーフパイプの壁から3メートル以上飛び出すのは、女子では小野塚ほか数人だけだ。

 国内の競技人口はもちろん、海外でも決して多くはない。そんな中、ソチ代表に選ばれメダルも獲得した。誰も目をつけていない新種目は狙い目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る