膝ケガ抱え残り7戦…レジェンド葛西ソチ後初のW杯で3位

公開日:  更新日:

「レジェンド」葛西紀明(41)がソチ五輪後、最初のW杯で3位に入った。

 26日(日本時間27日未明)、スウェーデンのファルンで行われたノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人第21戦(ヒルサイズ134メートル、K点120メートル)で、葛西は1本目133メートル、2本目130・5メートルの合計248・8点で3位になった。表彰台は今季5度目となる。

 51人が出場した1本目、90・3キロの飛び出しから葛西は133メートルを飛ぶ。ソチ五輪団体優勝メンバーのドイツのS・フロイントと並ぶ1本目の“最長不倒距離”だ。飛型点で差がつき125・2点で2位。ソチ五輪2冠のS・ストッホ(ポーランド)は115メートル。銀、銅のP・プレブツ(スロベニア)は118メートルの失敗ジャンプ。優勝を狙える絶好の位置につけた。

 ソチ五輪で金メダルを逃した葛西の次の目標は、日本人男子初のジャンプW杯の個人総合優勝。残り8戦。優勝すれば100ポイント。ストッホとは175点差。早めに差を縮めておきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

もっと見る