• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高校ラグビー決勝 "超高校級WTB"竹山晃暉に足りないモノ

 超高校級WTBも相手の組織的守備に見せ場すらつくれなかった。御所実(奈良)の竹山晃暉(3年)のことだ。

 7日の高校ラグビー決勝でチームは東福岡(福岡)相手に5-57で大敗。準決勝までの4試合で10トライをマークしていた竹山は相手の厳しいマークにもあって今大会初めてノートライに終わった。

 高校日本代表候補に名を連ね、昨夏のユース五輪(中国・南京)代表にも選ばれた日本ラグビー界期待のトライゲッター。50メートル6秒0の俊足を生かした華麗なステップは「10年にひとりの逸材」と評される。

 東京五輪では日本代表のエースとして期待されるものの、世界を相手に戦うには物足りない。身長176センチと上背がないうえに、相手につかまった時の突破力に欠けるからだ。

 ラグビーの強豪国には身長190センチを超える大型でスピードのあるBKは珍しくない。竹山が相手の大型BKと1対1になれば、簡単に抑え込まれたり、ディフェンスではあっさりと振り切られるのは必至だ。10年にひとりの逸材も課題は多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る