春場所の黒星がショックで 白鵬「今年限りで引退」の衝撃情報

公開日:  更新日:

 年内に2横綱の進退が話題になるかもしれない。

 7日、横綱鶴竜(29)が5月場所(10日初日)の全休を発表。初場所中に痛めた左肩がまだ完治しておらず、3月に続いて2場所連続休場となった。3カ月以上経っても万全にならないのでは力士生命の危機。このまま引退する可能性もありそうだ。

 もっとも、横綱として存在感の希薄な鶴竜が引退したところで大相撲の興行に影響するとは思えない。しかし、白鵬(30)が引退となれば話が違う。某親方が声を潜めて「実は……」と、こう続ける。
照ノ富士に敗れ…

「年内いっぱい、11月の九州場所を最後に白鵬が引退するかもしれない。春場所(3月)でモンゴルの後輩、照ノ富士に敗れたのが相当ショックだったらしい。まわしの取り合いに負けた揚げ句に寄り切られた。どっちが横綱かわからない相撲だったからね。相撲内容も年々悪くなっている。周囲にも、自分の相撲が取れなくなってきたと話しているようだ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る