• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2敗目に白鵬呆然 北の富士氏「子どもでもわかる」とバッサリ

 何かを求めるように、横綱の視線が土俵下をさまよった。

 平幕の魁聖が負けたことにより、取組前の時点で1敗力士は横綱白鵬(30)ただ一人。今場所の優勝を確信していたことだろう。

 しかし、好事魔多し。大関豪栄道を圧倒的な相撲で土俵際に追い詰めるも、苦し紛れの首投げでぶん投げられてしまったのだ。軍配は豪栄道に上がり、国技館は大歓声に包まれ、呆然とする横綱目掛けて座布団が舞う。そんな中、白鵬は「物言いは?」と言いたげに勝負審判たちをチラチラと見ていた。

 この取組は結びの一番の直前。本来ならば白鵬は「負け残り」のため、控えに座らなくてはいけない。しかし、白鵬はまだ物言いを期待していたのか、土俵だまりで未練がましく突っ立っていたのだ。

 白鵬は今年の初場所で自身が勝った相撲に物言いがつけられたことに不満を持ち、優勝一夜明け会見で「子供でもわかる相撲だ」と審判部を批判。現在に至るまで、彼らへの謝罪はしていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る