滝川二高・山本真史監督が語る「高校生気質」と「指導方針」

公開日:  更新日:

 9日に出場する滝川二(兵庫)は春季大会を部員の不祥事で辞退。「賭けトランプ」「カード賭博」が原因と報じられた。指揮を執る山本真史監督(56)は同校を99年春夏連続出場させ、夏は8強に導いた。その後、監督を退いたものの、昨年12月に復帰。就任後間もない不祥事だった。保健体育科教諭の山本監督に不祥事の内容や指導方針などを聞いた。

――春の辞退は賭けトランプが原因と聞いています。

「春季大会の地区予選後の決勝トーナメント前日、4月18日でしたね。その日は雨が降っていて、早上がり。たまたま私が部室をのぞいたら、テーブルの上にトランプがあった。遊んだ後ならバラバラに置かれているものですが、(その日は)奇麗に整えて積み上げられていた。気になって部員を問い詰めたら、賭けていました、と」

――高野連に報告する前に辞退を決めたようですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る