また発覚…韓国スポーツ界からなぜ八百長はなくならない

公開日:  更新日:

「またか」という話だ。

 韓国警察は8日、バスケットボール男子の韓国プロリーグKBLの試合で、シュートを故意に外すなど八百長に加担した疑いが持たれている元選手など、違法なスポーツ賭博に関与した疑いでバスケットや柔道、レスリングの選手ら計26人を検挙したと、聯合ニュースが伝えた。

 事件のきっかけはインターネットの違法賭博サイト。自分が所属するチームが負ける方に100万ウォン(約10万円)を賭けた友人のために、試合中にシュートを数本、わざと失敗していた疑いが持たれている。

 韓国では11年から13年までに、プロ野球、サッカー、バスケット、バレーボールのメジャースポーツで八百長が行われ、大勢の逮捕者に自殺者まで出た。

 日本も11年に大相撲の八百長問題が発覚。隣国の不祥事を偉そうに批判できないが、それにしても韓国はこの手の話がやたら多い。韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る