また発覚…韓国スポーツ界からなぜ八百長はなくならない

公開日: 更新日:

「またか」という話だ。

 韓国警察は8日、バスケットボール男子の韓国プロリーグKBLの試合で、シュートを故意に外すなど八百長に加担した疑いが持たれている元選手など、違法なスポーツ賭博に関与した疑いでバスケットや柔道レスリングの選手ら計26人を検挙したと、聯合ニュースが伝えた。

 事件のきっかけはインターネットの違法賭博サイト。自分が所属するチームが負ける方に100万ウォン(約10万円)を賭けた友人のために、試合中にシュートを数本、わざと失敗していた疑いが持たれている。

 韓国では11年から13年までに、プロ野球サッカー、バスケット、バレーボールのメジャースポーツで八百長が行われ、大勢の逮捕者に自殺者まで出た。

 日本も11年に大相撲の八百長問題が発覚。隣国の不祥事を偉そうに批判できないが、それにしても韓国はこの手の話がやたら多い。韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  5. 5

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  9. 9

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  10. 10

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

もっと見る