日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

お立ち台でドヤ顔 “元PL4番”マエケンの一発で広島勝利

「皆さん、この前も言いましたけど、PL(学園)の4番でしたから」

 お立ち台でマエケンは胸を張ってこう言った。

 広島は三回にマエケンの2ランで先制するも、その後は中日先発の若松に抑えられ加点なし。七回にエルナンデスのソロ弾で1点差に詰め寄られながらも何とか5連勝した。マエケンの一発がなければ負けていた試合だ。

 阪神時代の江夏はノーヒットノーランをやった試合でサヨナラホームランを放ち、「野球は一人でもできる」と言ったとか言わないとかが物議を醸したことがある。この日マエケンが「野球は一人でも……」と言ったとしても、野手は文句は言えまい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事