全豪OP3回戦進出の錦織に“気まぐれ天気”という難敵

公開日:  更新日:

 こればかりはどうにもならない。

 6年連続で3回戦にコマを進めた錦織圭(26=世界ランク7位)。22日の対戦相手はスペインのギリェルモ・ガルシアロペス(32=同27位)に決まった。過去の対戦は2戦2勝だ。ツアー通算7勝(ダブルス2勝含む)の相手は、4大大会では昨年の全豪と14年全仏の4回戦がベストフィニッシュ。大した敵ではない。それよりやっかいなのは、今年の気まぐれなお天道様だ。

 南半球の真夏に行われる全豪は、昼と夜に試合が行われ、試合時間と会場は前日の夕方に決まる。

 好天の昼の試合は猛暑に苦しめられる選手が多く、昨年もボールボーイが倒れ、試合中に痙攣や嘔吐する選手もいた。

 気温が40度を超えると、コート上は70度に達するといわれ、09年の準々決勝では、当時世界ランク3位のジョコビッチが体調不良で途中棄権したこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  5. 5

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

もっと見る