W杯500戦も訂正か? 葛西の偉業に水差すFISのずさん管理

公開日:  更新日:

 レジェンドがまた一つ歴史に名を刻んだ。

 ノルディックスキー男子ジャンプのW杯は17日、スロベニア・プラニツァ(HS225メートル、K点200メートル)で行われ、葛西紀明(43)が同大会史上最多の500試合出場を果たした。16歳6カ月でデビューした88年12月の札幌大会から27年3カ月での偉業達成である。

「500」のゼッケンをつけて臨んだ飛躍は1、2回目とも225メートルと距離を伸ばせず6位。得意とするフライングヒルで節目の試合を締めくくれなかった葛西は「表彰台に上がりたかったが、トップ10に入れたことがうれしい」と話した。

 1回目を飛び終えると地元ファンから歓声が上がるなど、会場は祝福ムードに包まれたが、実は葛西の出場試合数を巡って疑惑が浮上している。

 W杯は国際スキー連盟(FIS)が管理しており、各大会ごとの順位はともかく、出場試合数は有力選手であっても曖昧な記録しか残っていないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る