「厳しい組」リオ男子サッカーGLの相手を中山淳氏が分析

公開日: 更新日:

 リオ五輪男子サッカーの組み合わせ抽選会が14日、決勝会場・マラカナン競技場で行われ、1次リーグB組に入った日本代表はアフリカ予選1位のナイジェリア(8月5日)、南米2位のコロンビア(8日)、そして欧州1位のスウェーデン(11日)と対戦する。

 直近5大会の成績で日本は開催国ブラジル、南米1位アルゼンチン、前回ロンドン大会の覇者メキシコと第1ポットに入り、優勝を狙う強豪国との対戦は回避できた。しかし、サッカージャーナリストの中山淳氏が「クジ運には恵まれませんでした。日本はリオで厳しい戦いを強いられるでしょう」とこう続ける。

「第2ポットからは同大陸の韓国とイラクとは対戦することなく、ナイジェリア、北中米カリブ海2位のホンジュラスのいずれかとB組で同居することが決まっていた。フィジカル能力に優れ、スピード、高さのある選手がそろっているナイジェリアは避けたい相手でした。個々の選手のポテンシャルで劣るホンジュラスを引き当てられなかったのは痛い。実はナイジェリアは、ロシアW杯のアフリカ予選敗退が確定しており、A代表を主戦場としていた23歳以下の選手が、五輪代表に流れてくることでチーム力はスケールアップする。日本は初っぱなから苦戦が予想されます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    中村玉緒が“逆介護”で車いす生活の長女と不仲に…初のひとり暮らしを家族問題評論家はどう見た

    中村玉緒が“逆介護”で車いす生活の長女と不仲に…初のひとり暮らしを家族問題評論家はどう見た

  2. 2
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  3. 3
    「ゴゴスマ」が小室圭さん母子の金銭問題を45分も放送することに意味があるのか(成城大学教授・森暢平)

    「ゴゴスマ」が小室圭さん母子の金銭問題を45分も放送することに意味があるのか(成城大学教授・森暢平)

  4. 4
    引退宣言はどこへ…小室哲哉「TM NETWORK」復活にファンが注ぐ冷ややかな目

    引退宣言はどこへ…小室哲哉「TM NETWORK」復活にファンが注ぐ冷ややかな目

  5. 5
    楽天オコエは首筋寒っ! 高校生外野手2人ドラフト上位指名で崖っぷち

    楽天オコエは首筋寒っ! 高校生外野手2人ドラフト上位指名で崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    鴈さん孤独死…中村玉緒との親子関係から見る「8050問題」

    鴈さん孤独死…中村玉緒との親子関係から見る「8050問題」

  2. 7
    香川1区で場外乱闘戦!「平井卓也vs小川淳也」の一騎打ちが維新候補擁立めぐりグチャグチャに

    香川1区で場外乱闘戦!「平井卓也vs小川淳也」の一騎打ちが維新候補擁立めぐりグチャグチャに

  3. 8
    長男が真相告白 名優・田宮二郎の衝撃自殺の陰に“三重苦”

    長男が真相告白 名優・田宮二郎の衝撃自殺の陰に“三重苦”

  4. 9
    V逸巨人指名の即戦力3投手に原監督ご満悦だが…早くもスカウト部が戦々恐々のワケ

    V逸巨人指名の即戦力3投手に原監督ご満悦だが…早くもスカウト部が戦々恐々のワケ

  5. 10
    巨人は今年も即戦力投手“かき集め”ドラフト 5年で10人指名→戦力2人、成功確率たったの20%

    巨人は今年も即戦力投手“かき集め”ドラフト 5年で10人指名→戦力2人、成功確率たったの20%