川島永嗣
著者のコラム一覧
川島永嗣サッカー日本代表GK

1983年3月20日生まれ。埼玉県出身。01年にJ大宮入り。名古屋、川崎を経て10年、ベルギー1部リールセで初の海外挑戦を果たした。12年から同国強豪リエージュに移籍して欧州CL、ELに出場。15年、スコットランド1部ダンディー・ユナイテッド入り。日本代表71試合。W杯に10年南ア、14年ブラジルと2大会連続で出場した。

<第4回>ベルギーでは闘争の日々でした

公開日: 更新日:
2010年に欧州挑戦(C)日刊ゲンダイ

 もともと海外志向の強かった川島は10年夏、初めて欧州挑戦に踏み出した。最初のクラブであるベルギー1部のリールセは最下位争いの渦中にいた上、アジアの未知なるGKに対して厳しい目を向けた。彼は過酷な中でのプレーを強いられた。

「リールセでは、本当に味方…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  10. 10

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

もっと見る