5年ぶり完封勝利 ソフトB岩崎の課題は“ハートの弱さ”だけ

公開日: 更新日:

「落ち着いては、いたと思うんですけど、ヒットもたくさん打たれたし、細川さんがうまくリードしてくれたおかげです」

 ヒーローインタビューで謙虚に話したのが、ソフトバンクの岩崎翔(26)だ。7日のオリックス戦に先発し、9回9安打無失点。11年以来、5年ぶりとなる完封勝利で3勝目を飾った。

 当初は救援を務めるも、疲労で離脱中のバンデンハークの代役として、6月30日のロッテ戦から先発に回った。防御率は0.72。だからといって首脳陣から全幅の信頼を置かれているわけじゃない。それがメンタル面の不安だ。

 岩崎が新人王争いを繰り広げていた11年のシーズン中。ある記者が「チームも優勝しそうだし、貢献度を考えれば新人王もあるぞ」と水を向けると、岩崎は無言。すると、近くにいた球団スタッフは苦笑いしてこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る