権藤博
著者のコラム一覧
権藤博野球評論家

1938年12月2日、佐賀県鳥栖市生まれ。鳥栖高からブリヂストンタイヤを経て61年に中日入り。1年目に35勝19敗、防御率1.70という驚異的な成績を挙げ、最多勝や沢村賞などタイトルを総ナメに。連投に連投を重ねる姿に「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語が生まれた。68年に現役引退後は各球団の投手コーチを歴任。横浜で初の監督に就任した98年にはいきなりペナントを制し、38年ぶりの日本一に導いた。

「平野に準備させてます」と言うと小久保監督がうなずいた

公開日:

 2次ラウンドのオランダ戦だった。6-5で迎えた五回から登板した3番手の千賀(24=ソフトバンク)がベンチに戻ってくるなり、「もうダメです。無理です。勘弁してください」と言った。

 代わりっぱなに連打で無死二、三塁の大ピンチを招きながら、オランダの3番、4番を連続三振に切って取るなど無失点。六回のマウンドも任せようと「次も行くぞ!」と声をかけると、首を大きく横に振るのだ。

「おまえが行かないで誰が行くんだ!」

 そう尻を叩いても、

「無理ですよー」

 と言って聞かない。

 ここが勝負どころと見た私は、

「ダメだったらすぐに代えてやる。おまえの球なら大丈夫だ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る