• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハム大谷「太もも肉離れ」を引き起こした“大人の事情”

 打者が打って一塁に走るのは、野球のイロハのイ。そんな子供ですら日常的に行っている動作によって、大ケガを負ったのが大谷翔平(22=日本ハム)だ。

 8日のオリックス戦で、一塁に走った際、左太ももの肉離れに。復帰まで1カ月半の重症だ。仮にも野球でメシを食っているプロの選手が、走っただけで長期間の離脱を強いられることになった理由は一にも二にも、脆弱な下半身にある。

 大谷は右足首痛を抱えていて、栗山監督から全力疾走や右足でベースを踏むことを禁じられていたほど。下半身を鍛えようにも鍛えられなかったことが、今回のケガの最大の原因だ。

 昨年の日本シリーズと、直後のWBC強化合宿で右足首痛に。三角骨と呼ばれる余計な骨が、周囲や神経を刺激して痛みにつながった。投手にとって肘の遊離軟骨、俗に言う“ネズミ”のようなもので、手術で取り除いてしまえば完治するし、2、3カ月で復帰できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る