両親とも元トップアスリート U-19代表バスケ美女を直撃

公開日: 更新日:

 母娘2代にわたる五輪出場も夢ではない。大学女子バスケットボール界を代表するパワーフォワード(PF)であり、女子バスケットボールU-19日本代表候補の藤本愛妃(19)の母は元バレーボール日本代表として92年バルセロナ、96年アトランタと2大会連続五輪出場の山内(現藤本)美加さん。父・俊彦さんは90年代にオリックスで捕手としてプレーした元プロ野球選手。妹・愛瑚(桜花学園高3年)もバスケットU-18日本代表候補に名を連ねていて、アスリートの両親を持つサラブレッド姉妹だ。今年8月のユニバーシアード競技大会(台湾・台北)日本代表にも選ばれた藤本を都内で行われたU-19の合宿で直撃した。

――母親と同じバレーボールではなく、なぜバスケットを選んだのか?

「小学校低学年の時、仲の良かった友達から休み時間に人数が足りないからとバスケットボールに誘われたのです。いきなりシュートが決まって楽しかった。家に帰って母に『バレーボールよりもバスケットやりたい』って話したのを覚えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る