張本組が大金星 五輪メダル取りに選手の国際化は不可欠か

公開日: 更新日:

 敵地で大金星だ。

 卓球の中国オープン男子ダブルス準決勝(23日)で、張本智和(13)・木造勇人(17)組が、先の世界選手権で金の樊振東、許キン組(中国)を3―2で破った。決勝は上田仁、吉村真晴組との対戦。どちらが勝っても日本人ペアの優勝となる。

 まさかの逆転劇だった。張本・木造組の世界ランクは39位と97位。相手は同2位、3位で直近の世界王者だ。まさか中国人ぺアに2ゲーム連取されてからひっくり返せると思った者は皆無に違いない。

 まだ13歳の張本は、先日の世界卓球シングルスで史上最年少の8強入り。今大会のシングルス1回戦でも元世界1位(現12位)でリオ五輪4位のウラジミール・サムソノフ(ベラルーシ)をフルゲームの末に破った。

 張本の両親は中国の四川省出身で元卓球選手。母は中国代表として世界選手権に出場し、父は現在、日本のナショナルチームのジュニアコーチをしている。張本は仙台出身で日本国籍だが、DNAは間違いなく卓球王国のものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  5. 5

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

もっと見る