DeNAラミ監督太鼓判 CS切符の細川は体も中身も“新人離れ”

公開日:  更新日:

 高卒新人としては史上初の、デビュー戦から2戦連続本塁打を放ったルーキーが、CS出場の切符を手に入れた。

 昨年のドラフト5位でDeNAに入団した細川成也(19=明秀学園日立)のことだ。

 8日からの社会人との練習試合2試合で計4打数3安打。10日の東京ガスとの一戦でも犠飛を放ち、阪神とのCSファーストステージに右の代打要員としてベンチ入りすることに。「スーパースターになる素質の持ち主。CSを経験できるのは今後にプラス」とはラミレス監督だ。

 今季はファームで10本塁打ながら、リーグ最多の182三振。本来は宮崎フェニックス・リーグに参加する予定だったが、練習試合3試合の内容が評価されての抜擢だ。

 パワフルな打撃の源は、“脱いだらスゴイ”ムキムキの肉体。ウエートトレーニングが大好きで、高校時代から欠かしたことがない。高校でレギュラーになったのは2年春。秋には部内の不祥事で公式戦に出られなかった。試合数が少ないにもかかわらず、通算63本塁打という数字を残している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る