来日なら争奪戦 台湾の三冠王・王柏融に聞いた巨人の印象

公開日:  更新日:

「當然是有阿(もちろんあります)」

 日刊ゲンダイが「日本でやりたい気持ちはあるか?」と直撃すると、笑顔を交えてこう答えたのは、アジアプロ野球チャンピオンシップ台湾代表の王柏融(24=外野手)だ。

 中国文化大から15年にラミゴに入団。プロ3年目の今季、2年連続となる打率4割(.407)をマークし、31本塁打、101打点で三冠王を達成。昨季に続くMVPを獲得した。地元ファンやメディアは敬意を込めて「柏融大王」と呼ぶ台湾球界の新星である。

 今年2月、台湾選抜として侍ジャパンと壮行試合を戦い、則本(楽天)からバックスクリーン直撃の本塁打を放つなど3打数3安打。日本投手の対策は動画サイトでざっとチェックした程度だったというから、センスは高そうだ。同じ台湾代表の陽岱鋼(巨人)も「僕から見ても、すごい選手」と舌を巻く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る