大谷にフラれた東の金満球団が“FAの目玉”ダルに方針転換

公開日: 更新日:

 今オフ、海外市場の最大の目玉だった二刀流大谷翔平(23)のエンゼルス入団が8日(日本時間9日)に決まった。

 今後、米球界ではFA市場での動きが活発になる。そのFAマーケットでオフの動向に注目が集まっているのが、ダルビッシュ有(31=ドジャースからFA)だ。

 先発投手では右腕のジェイク・アリエッタ(前カブス)とともに複数の球団が関心を寄せている。中でも、ヤンキース、ブルージェイズ、フィリーズらの東海岸の球団は、ローテーションの柱と位置付け、FA補強の最優先候補としてリストアップ。今後はマネーゲームに発展する可能性もあり、米移籍情報サイト「トレード・ルーモア」は「6年総額1億6000万ドル(約178億3800万円)の契約は保証される」と予想している。

 ヤンキースを筆頭に東海岸のすべての球団は「西海岸」「二刀流起用」を優先した大谷にソデにされたばかり。金銭面を重視しない大谷にフラれた東の金満球団が野球を「ビジネス」と割り切るダルへと方向転換したわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  10. 10

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

もっと見る