無抵抗は同情を買うためか 貴乃花親方“沈黙”に透ける限界

公開日:

 沈黙は金なりとのことわざもあるが、それも時と場合によりけりだ。

 昨11日に行われた宮内庁の定例会見。山本長官は1月場所に天皇皇后両陛下が出席する予定だった天覧相撲について、相撲協会側から「昨今の情勢を踏まえて辞退する」と申し出があったことを発表した。すでに両陛下への報告は済んでおり、山本長官は「残念に思っておられるだろう」と話した。

 天覧相撲はここ最近では、相撲協会が公益財団法人に移行した翌年の15年から、3年連続で行われてきた。過去には八百長騒動などの不祥事で辞退したこともあった。それだけに協会は無念だろうが、それも当然だ。

 昨年11月場所中に現役横綱だった日馬富士の暴行事件が発覚すると、その後も白鵬の身勝手な「万歳三唱」などもあり、協会は大混乱。そして立行司である式守伊之助のセクハラ事件がトドメを刺した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る