32人が全員集合 北朝鮮の平昌五輪選手団が韓国入り

公開日: 更新日:

 居酒屋談議はますます盛り上がりそうだ。

 9日開幕の平昌五輪に参加する北朝鮮の選手10人を含む選手団32人が1日、韓国に入った。1月に韓国入りしている女子アイスホッケー選手12人を加え、22人全員が揃った。

 選手たちは江陵の選手村に入る予定だが、韓国では北朝鮮選手の参加が決まってから「選手や応援団から亡命者は出ないのか?」「韓国選手に負けたら強制労働が待っているという噂は本当か?」「選手村に入ったら食堂から出てこないんじゃないか?」などと、メダル争いより、そんな話で賑わっているとか。

 ちなみに、北朝鮮選手が出場する競技は、フィギュアスケートのペア、スピードスケート・ショートトラック男子(2人)、アルペンスキー3人(男2、女1)、クロスカントリー(距離)3人(男2、女1)、アイスホッケー女子12人だ。いずれもメダルの可能性はほとんどないが、韓国人の興味は同胞の成績ではなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  3. 3

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  7. 7

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  8. 8

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  9. 9

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る