マスターズには最終ホールまで勝敗が読めない凄みがある

公開日: 更新日:
手首を気にしていた(C)共同通信社

 パトリック・リードの初優勝で終わった今年のマスターズは見ごたえがたっぷりあり、やはりアイアンショットの精度がしっかりしていないと会場のオーガスタ・ナショナルGCでは好スコアを出せない、勝てないという印象を改めて受けました。

 初日、2日目は“鏡のよ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  2. 2

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  3. 3

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  4. 4

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  5. 5

    小池知事が急に元気に…「五輪からコロナに移る希望の党」

  6. 6

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  7. 7

    もう気分は終息後…「GO TO TRAVEL」クーポン検討の能天気

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言でデパ地下どうなる?都心回帰で意外な弊害も

  10. 10

    急ピッチで進む検察捜査 ターゲットは河井克行前法務大臣

もっと見る