西野J合宿初日からイキイキ MF本田圭佑が上機嫌のワケ

公開日: 更新日:

 練習後半の全員ランニングでは、俊足FW浅野拓磨と並走。仕上がりの良さを見せつけた。

「ハリルホジッチ体制のままでも本田はW杯メンバーに入っていたでしょうが……」とマスコミ関係者がこう続ける。

「ロシアW杯を『サッカー人生の集大成』と公言してはばからない本田にとって、スタメンから外れてベンチを温め続けることは、何が何でも避けたい事態だった。なので一部日本人コーチと共闘する格好で日本サッカー協会の田嶋幸三会長にメールを送って『監督を代えてほしい』と直訴。一気にハリル解任の流れに傾いていった。西野体制になって本田もしてやったり! でしょう」 

 W杯直前で采配を振ることになった西野監督は、そもそも「こんなサッカーがやりたい!」というポリシーがあるわけでもなく、経験豊富なベテラン頼みのサッカーしかできないのは自明の理。西野ジャパンになって主軸復活の可能性が高まり、本田がニコニコ上機嫌のハズである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る