赤い悪魔の門番が大迫潰し ベルギー最恐刺客が日本を襲う

公開日:

 西野ジャパンが、日本時間3日午前3時キックオフの決勝トーナメント1回戦で対戦するベルギーの地元では、7日の準々決勝で“対戦が予想される”ブラジル戦に話題が集まっているという。

 当然だろう。FIFAランク3位のベルギーは「赤い悪魔」と呼ばれる、今大会の優勝候補。対する日本代表は同61位と大差をつけられている。

 ベルギーは1次リーグG組で32カ国最多の9得点を挙げ、3戦全勝で余裕の1位通過。日本は1勝1分け1敗でH組を何とか2位突破。それも3戦目のポーランド戦の終盤10分間、0―1とリードされた状況なのに自陣でボールを回して姑息な時間稼ぎ。「アンフェアな勝利」と世界中から嘲笑された。そんな卑劣な国に負けるはずがない! とベルギー国民の興味が“決勝T1回戦でメキシコを撃破する”はずのブラジルとの一戦に集中するのもムリない話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る