• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

西野監督“退任”の真相 JFA田嶋会長のライバル心と女性問題

 田嶋会長は2016年3月に「JFA初の会長選挙」の結果、第14代会長となった。対立候補だった原JFA専務理事(当時)は田嶋会長から「理事への2階級降格」を告げられて激怒。すぐにJFAを辞めてJリーグの副チェアマンに就任。現在もJFA会長への色気はタップリである。

「西野監督と原副チェアマンは、早稲田大サッカー部OB同士。実務能力の高い原、人気者の西野がコンビを組んで政敵となれば、これほど厄介な相手もいない。ヘタをすると寝首をかかれかねないということで西野監督の続投を阻んだという説です」(前出の関係者)

 西野監督自身にも「続投を難しくした理由があった」と某JFA関係者が声を潜めて言う。

「16年の3月にJFA技術委員会の委員長に就任し、JFAビルに出入りするようになると女性問題が心配された。とにかくモテる人ですからね。やっかみもあって、既婚者の職員だったり、別カテゴリー代表の女性スタッフだったり、シャレにならない人物の名前をウワサ話として広げる人間がいましたから」

 そんなこんなで「速やかにお引き取りを」となったというのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る