レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

公開日: 更新日:

 完敗だった。

 19日、3位日本ハムが首位西武に4―12で敗れ、ゲーム差は9・5に開いた。試合前には、中軸のレアードが左腹斜筋肉離れによる離脱が決定。ゲーム復帰まで3~4週間かかるというから、チームにとってはダブルパンチだ。

 優勝がはるか彼方に遠のいたからなのかどうか、8月下旬から一軍帯同している清宮は、このまま公式戦終了まで一軍で経験を積むことになりそうだ。

 昇格直後には立て続けに3本塁打を放ったものの、ここ最近はライバル球団に研究され、自慢の長打は鳴りを潜めている。

 ただ、日本ハムはレアードが離脱しただけでなく、助っ人のアルシアも打率・222、13本塁打、40打点と低調で、なおかつ故障がち。清宮や浅間がスタメン起用されるケースが増えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  3. 3

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 7

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

  9. 8

    UUUMを疑問視「20%は割に合わない」と退所決めたYouTuber

  10. 9

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  11. 10

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

もっと見る