金本監督“解任” お家騒動で繰り返される阪神の悪しき伝統

公開日: 更新日:

 阪神は矢野監督に5年程度の長期契約を提示しているとみられる。25日にドラフト会議が迫り、早急に新体制を発足させたい球団に、時間も余裕もない。

■4億円の手切れ金

「金本の年俸は2億円だから、4億円の手切れ金を払ってやめてもらったようなものだ。すでに来季組閣を決めた段階で金本監督のクビを切ったため、新たなコーチ探しは難しい。矢野なら、金本続投時の構想を大きく崩さなくて済む。矢野に尻ぬぐいしてもらうしかないということ。とはいえ、一軍監督の経験がない矢野に5年契約を提示するのもバカげているが、金本と同じで、ダメなら切られるのがオチだ」(阪神OB)

 こうした「騒動」は阪神のお家芸。今回、親会社の金本切りの動きを球団社長以外は知ることなく、他のフロントは金本続投を前提に来季組閣を進めていた。親会社と球団の行動や思惑が全く異なることでドタバタ劇が起こる。今回はオーナー交代という大きな動きも絡んだため、一大事になった。1984年にもオーナーと監督が同時交代している。その時も今回と同じ、監督の去就問題が発端だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  8. 8

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    宇賀なつみも華麗に転身 フジからテレ朝へ女子アナ下克上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る