山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

落合博満が「権威あるご意見番」になるのはつまらない

公開日:

 最近、落合博満のオピニオンがやけに目立っている。現在の落合(敬称略)は精力的にテレビやラジオの番組に出演をしており、そのたびに番組内で発した野球界への苦言・提言がネットニュースを賑わしている。一般的には黙して語らずのイメージを抱かれがちな落合だが、実際は相当なおしゃべり好きだという。

 先日も関西圏のABCラジオ「道上洋三の健康道場」に出演した際、「阪神は最下位になって良かった。そのほうがこれから何をしないといけないのかわかる」「阪神を強くしようと思うなら、2月1日のキャンプインから1シーズン休みなし」「藤浪晋太郎はもっと野球を勉強したほうがいい」などなど、数々の私見を披露。また、その前にも東海圏のCBCラジオ「ドラ魂KING」にて「(中日ドラフト1位の)根尾昂はセンターで起用すべき」「今の選手は酒を飲まないからいけない」などと提言・苦言を連発。他にも最近は関西圏のMBSテレビ「戦え! スポーツ内閣」に高頻度で出演するなど、なぜかローカル番組に偏っているものの、相変わらずのオレ流節を炸裂させている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る