凄まじきロッテの商魂 藤原を“看板”に売上前年比400%増

公開日: 更新日:

 チーム一の「看板商品」になっている。

 1日、ロッテが開幕3連戦のオフィシャル写真をWEB限定で販売開始した。選手1人につき20枚限定で直筆サイン入りパネルも販売され、値段は1万5000円。開幕戦にスタメン起用され、プロ初安打を記録した藤原恭大(18)のサインパネルは即完売した。

 ロッテは昨年4月に写真販売を始めたが、注目ルーキーの藤原が入団した今季からは新人入団会見や合同自主トレ、キャンプの写真も追加。音声付きフィギュアの発売も今年からスタートさせ、第1弾は藤原を起用している。

 開幕戦のチケットは、54年ぶりの高卒新人開幕スタメンをひと目見ようと、1週間以上前に完売。グッズも飛ぶように売れ、とにかく藤原サマサマなのだ。

 振り返れば、春季キャンプも藤原一色だった。「背番号2」が動くたび、黒山の報道陣が民族大移動。甲子園スターに多くのシャッターが切られる一方で、その様子をベンチで見ていた先輩ナインからは、こんなヤジも飛んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  10. 10

    「静かに死にたい」田村正和が赤裸々に語った“好々爺”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る