中日ドラ1根尾 “電撃お試し”一軍昇格 球団GOサインの思惑

公開日: 更新日:

■15日にも二軍へ再合流

 中日ファンと地元マスコミはさぞかし驚いたことだろう。ドラフト1位の根尾昂(18=大阪桐蔭)が13日に急きょ一軍へ昇格。この日、ナゴヤドームで行われる阪神戦に出場することになったからだ。

 ベンチスタートとなった根尾は試合直前の円陣で声出しを担当。「締まっていこうぜ!」と声を張り上げた。七回から遊撃守備に入り、八回に先頭打者として打席へ向かうと、この日一番の大歓声を浴びた。

 快速右腕・石崎の150キロ超のストレートを2球続けて見逃し、いきなり追い込まれた。3球目のスライダーは何とかバットに当てたが、4球目の外角チェンジアップにバットが空を切り、一軍初打席は空振り三振に終わった。九回の守備では木浪の打球をファンブルする場面もあったが、2つのゴロをさばいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る