片野寛理
著者のコラム一覧
片野寛理サッカー選手

1982年生まれ、千葉県船橋市出身。DF。順天堂大サッカー部からJFLの栃木、佐川印刷を経てJ3北九州。2011年からタイを拠点にオソサパ、香港・流浪足球会などを渡り歩き、今季はシーサケットFCでプレー。日本語・英語・タイ語を操る。

タイでは人間関係を築く楽しさが“中毒”になっている

公開日: 更新日:

 海外組は「欧州トップクラブでプレーする日本人選手」だけではない。たとえばタイリーグ。現在も1、2部に20人前後の元Jリーガーが所属。タイの3部リーグ相当以下でプレーした日本人は累計で100人近くを数える。しかし国民性、生活様式、サッカー観の違いなどで1年も経たずに帰国する選手も少なくない。そんな中、29歳で日本を飛び出し、タイで9年目のシーズンを送る元Jリーガーがいる。平成を生き抜き、新時代の令和の世を躍進する侍フットボーラー・片野寛理に迫った。

 ◇  ◇  ◇

 ――そもそも海外へ飛び出したきっかけは何だったのでしょうか?

「タイでプレーしていた元チームメートが連絡をくれた際の『日本よりも海外の方が向いているんじゃないか?』がきっかけでした。サッカーばかりやってきたので<別の世界も見てみたい>って思ったタイミングと重なったんですよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る